Lip(リップ)/フランス

あのナポレオン一世に時計が贈呈されたことによって、一躍有名になった時計ブランドLip(リップ)。1807年にエマニエル・リップマン氏がフランスのブサンソンでストップウォッチを製造したことから始まり、1867年に孫のアーネット・リップマンが時計工房を開きました。当時ではリップは高い技術力を誇り、その技術と信頼性は、第1次世界大戦ではフランス軍砲兵将校のために、第2次世界大戦ではフランスのコックピットの計器類に使用されるほどでした。 その後も、「フランスにリップあり」と称され、フランスのドゴール大統領やアメリカのアイゼンハワー大統領も愛用。、時計業界において確たる地位を確立しているブランドです。